TOP

デジタルピンボール ネクロノミコン(カゼ 1996年)|セガサターン|【レトロゲームラボ】】

レトロゲームラボ
お問合せ
クリアスペース

デジタルピンボール ネクロノミコン【セガサターン】

デジタルピンボール ネクロノミコン【セガサターン】
レトロゲームラボ > セガサターン > デジタルピンボール ネクロノミコン

ゲーム情報

アンカーポイント
デジタルピンボール ネクロノミコン
  • メーカー名
  • カゼ
クリアスペース
  • ジャンル
  • ピンボール
クリアスペース
  • プレイ人数
  • 一人用
クリアスペース
  • 発売日
  • 1996年11月15日
クリアスペース
  • 価格
  • 5,800円
クリアスペース
  • プラットホーム
  • セガサターン
クリアスペース
  • おすすめ度
  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クリアスペース
クリアスペース
「ネクロノミコン」と聞くと、私は1977年に出版されたH.R.ギーガー(映画エイリアンのデザインで有名)の画集や、漫画「Hey!ギャモン(板橋しゅうほう著)」の中で邪神に変身してしまうヘルメットのようなマスクを思い出します。

しかし、大元はアメリカの小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説の中に登場する魔道書なんです。そしてラヴクラフトといえば「クトゥルフ神話」の創始者として有名です。

クトゥルフ神話は、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトが書いた小説の世界観をもとにして、友人であった作家オーガスト・ダーレスがいくつかの重要な設定を追加して確立した架空神話。

私も20代の頃、同僚に勧められて1925年に発表された「クトゥルフの呼び声」を読んだ事があり、もう内容は忘れましたがオドロオドロしい感じとタコのような頭を持った怪物(クトゥルフ)が登場したのは覚えています。

その世界観をコンセプトに制作されたのが、カゼの第2弾デジタルピンボール ネクロノミコンなんです。

第1弾の「ラストグラディエーター」より若干難易度は高めになってるような感じがしますが、各台のグラフィックやギミック、そしてBGMなどのクオリティーは言うことなしの出来栄えです。圧巻なのは最大7個の弾が次々と発射されて、「どないすればええんや〜」と叫びたくなるようなマルチボール(7ボール)状態になる事。とにかく凄まじいという他ありません。

このネクロノミコンに意地でも文句をつけるならば、ピンボール台が前作より1台少なくなってまい事と、取扱説明書がかなり薄く、各台のコンセプトが載ってない事でしょうか。

現在、中古でかなり安く購入出来ますので、第1弾のラストグラディエーターと共に購入してプレイしてみる事をオススメします。

また余談ですが、PS2で2000年にアストロールから発売された「アメリカン・アーケード 」もなかなかいい感じです。こちらは1960〜1970年代のピンボール台を10台以上搭載せれていて、コントローラーから振動も伝わり、レトロ感漂う仕上がりとなってます。中古なら1コイン(500円)くらいで購入できますので、デジタル系のピンボールはちょっと…という方にオススメです。

ゲーム概要

アンカーポイント
ゲーム概要
1996年11月にセガサターンで発売されたピンボールゲーム。収録されているピンボール台は、下記の3台。

ARKHAM
CULT OF THE BLOODY TONGUE
DREAMLANDS

各台とも「クトゥルフ神話」をモチーフにしています。
クリアスペース

操作方法

アンカーポイント
操作方法
十字ボタン フリッパー
Xボタン ………
Yボタン ………
Zボタン ………
Aボタン フリッパー
Bボタン フリッパー
Cボタン フリッパー
Lボタン 台ゆらし
Rボタン 台ゆらし
STARTボタン ゲームスタート/ポーズ
クリアスペース

ステージ紹介

アンカーポイント
ステージ紹介
ARKHAM
BLOODY TONGUE
クリアスペース
DREAMLANDS
クリアスペース

備考

アンカーポイント
備考
セガサターンでは、カゼの「ラストグラディエーターズ」と「ネクロノミコン」というピンボールソフトの名作がありますが、プレイステーション2でもオススメなピンボールソフトがあるんですよ!今回は2作品をご紹介します。

アメリカン・アーケード

アンカーポイント
アメリカン・アーケード
クリアスペース
デジタルピンボールにこだわったカゼの作品とは対照的に、1950年〜1960年代にあった実機のピンボール台…アナログピンボールにこだわったピンボールソフト「アメリカン・アーケード」です。このゲームはリサイクルショップで500円で購入したのですが、「なんでこの価格なんだ??」と疑問を持ってしまいました。
…と言うのも、定価で購入したとしても大満足だったからです。よくぞここまでレトロなピンボール台を再現してくれてありがとう!心から思いました。
収録されている台は10台以上で、最初は2台しかプレイできません。この2台にはそれぞれ設定されたスコアがあり、このスコアを越えれば新しい台が増えます。
ハイスコアを取るという単純な目標が結構熱くさせてくれます。
  • メーカー   アストロール
  • 発売日   2000年09月07日
  • 価格   6090円
  • ハード   プレイステーション2
クリアスペース

AKIRA PSYCHO BALL

アンカーポイント
AKIRA PSYCHO BALL
クリアスペース
このソフトを開発したのは、ピンボールソフトを作らせたら日本一…いや世界一と言ってもいい「カゼ」なんですよ☆私の中ではこのソフトが究極のデジタルピンボールだ!と思ってます。なんと言っても台がロボットみたいに変形するのにはビックリ!デジタルだからこそ出来るギミックです!勿論、ボールの挙動は言うことありません。素晴らしい再現性です。ピンボールソフトとしてはパーフェクトな出来栄えです。そして、私自身漫画「アキラ」の大ファンですので、要所要所ではいるアニメも大満足!ネットで見かけたコメントどおり、バンダイのゲームの中で一番面白いと思います(笑)
  • メーカー   バンダイ/カゼ
  • 発売日   2002年02月21日
  • 価格   4980円
  • ハード   プレイステーション2
クリアスペース
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
ラストグラディエーターズ
(セガサターン)
空スペース ネクロノミコン
(セガサターン)
空スペース ラストグラディエーターズ9.7
(セガサターン)
空スペース 空スペース
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
クリアスペース
HOMEARCADEPanasonic 3DOSEGA SATURNDreamcastREPORT
Copyright(c) 2010 RETRO GAME LABO All Rights Reserved.