TOP

ダイナマイト刑事(セガ 1997年)|セガサターン|【レトロゲームラボ】

レトロゲームラボ
お問合せ
クリアスペース
ダイナマイト刑事【セガサターン】
レトロゲームラボ > セガサターン > ダイナマイト刑事

ゲーム情報

アンカーポイント
  • メーカー名
  • セガ
クリアスペース
  • ジャンル
  • アクション
クリアスペース
  • プレイ人数
  • 1〜2人用
クリアスペース
  • 発売日
  • 1997年01月24日
クリアスペース
  • 価格
  • 6,090円
クリアスペース
  • プラットホーム
  • セガサターン
クリアスペース
  • おすすめ度
  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クリアスペース
クリアスペース
購入するきっかけは、おまけゲームの「ディープスキャン」でした。
誰にでも「もう一度プレイしたい!」というレトロゲームはあると思います。私なんて、数え上げたら何十本もあるくらい(笑)
その中でも、小さい頃駄菓子屋さんの店頭においてあった「ディープスキャン」は超ハマったゲームでした。

このゲームは駆逐艦を左右に動かしながら、海底を進行する潜水艦を爆雷で攻撃するゲームです。
「ディープスキャン」がセガサターンの「ダイナマイト刑事」でプレイ出来ると知ったのは、何を隠そう…つい最近!
「ダイナマイト刑事」が発売されたのが1997年ですから、かれこれ10数年が経過してました。

そんなわけで、早速ゲームショップ巡りを遂行し、幸運なことに2件目で発見しました。
速攻家に帰り、プレイ開始!嬉しさのあまり十回くらい連続でプレイしました。
すると「ダイナマイト刑事」のクレジットが40以上も増えてました。
まぁ〜せっかくだから、1度くらいプレイしてみるか!と初プレイを試みました。

さてさて…前フリが長くなりましたが、ここから「ダイナマイト刑事」のお話に繋がります。
ダイナマイト刑事は、セガサターン全盛期に発売されているのは知っていましたが、アクションゲーム自体あまりプレイしない私にとっては購入までに至りませんでした。
出現する敵を全滅させるべくボコボコ殴って進むという作業的なノリが苦手なんです。
このゲームもそんな感じなんだろうな〜と思いながら期待もせずにプレイを開始しました。

冒頭から映画「ダイハード」を思わせるようなスリリングな展開で建物に侵入し、沸いてくる敵をなぎ倒していきます、ステージクリア後に入るムービーがストーリーを盛り上げてくれるので、プレイしていくうちにどんどん引き込まれてしまいました。
「アレッ?ちょっと楽しいかも!」
そう思ってしまったのが運の尽き!この先どうなるのだろうとワクワクしながら、ガンガンクレジットを消耗しながらも一気にエンディングまでプレイしてしまいました。
いやぁ〜正直驚きましたよ。大体のアクションゲームはプレイ途中で飽きてしまうのに、「ダイナマイト刑事」は最後まで楽しめましたから!
粗いポリゴンながら、それぞれのキャラクターに個性もありますし、ゲーム途中で入るムービーもいい感じで気分を高めてくれます。
そして操作性もバツグン!連打してると流れるように技が繋がってくれます。
そしてゲームの至るところでちょっとおバカ的な遊び要素も入っていますので、気に入ってしまいました。
※その後、また「ディープスキャン」をプレイし、クレジットを貯めて、再度エンディングまで「ダイナマイト刑事」をプレイしたことは内緒です(笑)

私にとっては、2つのゲームが楽しめるメチャメチャお得感のあるソフトで、大満足でした
。 私と同じようにアクションゲームはあまりプレイしない方は、騙されたと思って購入してみてはいかがでしょうか?
今なら1000円未満で購入できますし、予定のない休日にプレイするには持って来いのソフトですよ。

ゲーム概要

アンカーポイント
ゲーム概要
1996年のセガからリリースされた「ダイナマイト刑事」のセガサターン版。
基本は、横スクロール型3Dアクションゲーム。
ゲーム構成は、ステージ上で敵を倒す「アクションシーン」と画面の指示に従いボタンを操作する「ビジュアルシーン」、そしてストーリーを説明する「ムービーシーン」の3つのシーンが用意されています。
プレイヤーは、「ブルーノ・デリンジャー警部補 (男性キャラ)」「シンディ・ホリデイ警部 (女性キャラ)」のいずれかを操作し、素手や落ちている武器(柱時計、デッキブラシ…等)を駆使して敵と戦います。
このゲームは「獣王記」「ゴールデンアックス」「エイリアンストーム」などを制作した内田誠氏がディレクターを担当しました。
クリアスペース

ストーリー

アンカーポイント
ストーリー
■PROLOGUE プロローグ

ここ、夕闇迫るS.F.P.D.(サンフランシスコ市警)の署長室に2人の男がいた。署長席に腰掛けて苦い顔をしている男は、机に肘をつきながら言った。
「君しかいないんだよ。案内役を務めてくれないか」
「署長、俺とあんたは長いつき合いだ。だが、女の子のお守りはごめんだ」
話しかけられたもう1人の男は、決して上等とはいえないMAー1がはだけるくらいの勢いで、署長と呼ばれた男に詰め寄った。だが、署長と呼ばれた男は動じる風もなく、窓の外に目をやりながら続けた。
「君の手腕と犯人に対する執念は認めよう。だが、君の通った後にはペンペン草もはえやしない。この街を廃墟にするつもりか?」
「おいおい、それとこれとは話が別だぜ」
その時、不意に女性の声がした。
「今までの物的損害、約140億ドル。国が1つ傾くわね」

署長室の扉が開き、礼服を着た1人の婦人警官が部屋に入ってきた。
「シンディ・ホリデイ警部、ただいま着任しました」
長身の婦人警官が機敏な動作で敬礼すると、署長と呼ばれた男は咳こみながらこう言った。
「彼女が今度、我がSWATの隊長として就任したホリデイ君だ。警察学校を首席で卒業したエリート中のエリートだよ」
MAー1の男はひゅうっと口笛を吹いた。
「彼が、我が署でも数々の難事件を解決してきた・・・」
「よく知っていますわ。ええっと、ミスター・ダイナマイトでよかったかしら・・・」
あぜんとする署長の表情を見て、MA−1を着た男は溜息混じりに答えた。
「おいおい、俺はブルーノ・デリンジャーって名前があるんだぜ」
「失礼。よろしく、ミスター・デリンジャー」
「あぁ、ミス・ホリデイ」
クリアスペース

操作方法

アンカーポイント
操作方法
十字ボタン 上 … 奥へ移動
下 … 手前へ移動
右 … 前進/ダッシュ(2回押す)
左 … 後退/バック転(2回押す)
Xボタン ………
Yボタン ………
Zボタン ………
Aボタン パンチ
Bボタン キック
Cボタン ジャンプ
Lボタン ………
Rボタン ………
STARTボタン ゲームスタート/ポーズ
クリアスペース

画面説明

アンカーポイント
画面説明

キャラクター紹介

アンカーポイント
キャラクター紹介
  • ブルーノ=デリンジャー
  • シンディ=ホリディ
  • キャロライン=ヨーコ=パウエル
クリアスペース
  • ウルフ・ホンゴウ
クリアスペース 

ステージ紹介

アンカーポイント
ステージ紹介
  • ステージ1
  • ステージ2
  • ステージ3
  • ステージ4
  • ステージ5
クリアスペース

他のプラットフォーム

アンカーポイント
他のプラットフォーム
他機種の作品
ゲーム名 メーカー プラットホーム 発売日 価格
SEGA AGES 2500シリーズ Vol.26 ダイナマイト刑事 セガ PS2 2006年4月27日 2,500円
ダイナマイト刑事2 セガ ドリームキャスト 1999年5月27日 6,090円

裏技

アンカーポイント
裏技
  • ■ディープスキャンの敵戦艦を増やす
  • タイトル画面でX、Y、Zを押しながら「ディープスキャン」を決定する
  • ■MAXHP増加
  • ノーダメージの時に回復アイテムを取ると、体力の最大値がアップする。
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
ダイナマイト刑事
(セガサターン)
空スペース ダイナマイト刑事2
(ドリームキャスト)
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
空スペース 空スペース 空スペース 空スペース 空スペース
クリアスペース
HOMEARCADENEOGEOPanasonic 3DOSEGA SATURNDreamcastREPORT
Copyright(c) 2010 RETRO GAME LABO All Rights Reserved.