アンカーポイント

全方向スクロール型・クォータービュー型シューティング|ゲームレポート|【レトロゲームラボ】

レトロゲームラボ
お問合せ
クリアスペース

全方向スクロール型・クォータービュー型シューティング【レポート】

全方向スクロール型・クォータービュー型シューティング【レポート】
レトロゲームラボ > ゲームレポート > 全方向スクロール型・クォータービュー型シューティング

レポート

アンカーポイント
レポート
レポート4で述べたように、シューティングゲームは「ディフェンダー」や「スクランブル」によって背景がスクロールする事で様々なファクターを加え変貌を遂げました。それは横スクロールのみに限らず、1981年にリリースされた「ボスコニアン(ナムコ)」のように全方向スクロール型シューティングゲームという新たな試みも行なわれていたのです。
「ボスコニアン」は、宇宙を舞台に自機は画面中央に固定され360°回転が可能で、レバーで入力された方向へ背景がスクロールするというシステムでした。そして、向かってくる敵機や点在する宇宙ステーションのような敵基地エネミーベースを破壊していくというもの。また、画面右にはラリーXで採用されたステージ全体が把握できる全体MAPを搭載し、プレイヤーにステージの様子を把握できるようになっていました。
クリアスペース
私も当時ゲームセンターでプレイし操作方法に慣れるまでは苦戦しましたが、慣れてくれば宇宙空間で戦闘をしている気分を味わえてハマってしまいましたよ。音声合成の「アラート!アラート!」を聞くと、俄然緊張感が高まって燃えてくるんです!このゲームが当時人気があったことは、プレイステーションの「ナムコミュージアムVol.1」に収録されている他、多数の家庭用ゲーム機に移植されていることでもわかると思います。
全方向スクロールシューティングゲームは翌年1982年にコナミからリリースされた「タイムパイロット」でも採用されております。このゲームも自機は画面中央に配置され、360°にスクロールさせながら敵を破壊していきます。各ステージで決められた数の敵機を破壊するとボスが現れて撃墜できればクリアとなりタイムスリップして次の時代(ステージ)に移行するというシステム。
このゲームも当時のゲームセンターやデパートの屋上にあるゲームコーナー、駄菓子屋さんの店頭などでよく設置されていて、私もかなりプレイした記憶があります。
また、「タイムパイロット」と同じ1982年には、斜め上から見た視点…つまりクォータービューシューティングゲームがリリースされました。セガからリリースされた「ザクソン」がそれで、これまでに見たことがない立体感のあるグラフィックスにゲーマー達は驚かされました。ゲームシステムで斬新だったのは自機が4方向(X軸とZ軸)に移動できる他に、自機に高度の概念がありY軸方向の移動が可能になっていました。これにより地上物を破壊するには低空飛行、飛んでくる敵は高度を上げて攻撃しなければなりません。 ヘタレな私はビジュアルはとても好きだったのですが、難易度が高くすぐにゲームオーバーになってしまう為、プレイしているのを見ていることが多かった気がします(笑)
クリアスペース

この2タイプのシューティングゲームはその後、下記のゲームに受け継がれていきます。

全スクロール型シューティングゲーム
ゲーム名 メーカー 発売日 家庭用ゲーム機移植
ヴァンガード SNK 1984年  
タイムパイロット'84 コナミ  
バンゲリングベイ 任天堂 1985年 バンゲリングベイ【ファミコン】
ラストミッション データイースト 1986年  
アサルト ナムコ 1989年 ナムコミュージアム VOL.4【PS】

クォータービュー型シューティングゲーム
ゲーム名 メーカー 発売日 家庭用ゲーム機移植
スティンガー セイブ電子 1983年  
サンダーゾーン データイースト 1991年  
ビューポイント サミー 1992年 ビューポイント【NEOGEO】
クリアスペース
また、上記以外にも全方向スクロール型シューティングゲームは、「いっき(サン電子 1985年)」「ガントレット(アタリ 1985年)」「バラデューク(ナムコ 1985年)」「奇々怪界(タイトー 1986年)」「ブレイウッド(データイースト 1986年)」「エイリアンシンドローム(セガ 1987年)」 …他があり、人間または人間型をした自機となっているシューティングゲームに多く採用されています。
クリアスペース

ガントレット(アタリ)

エイリアンシンドローム(セガ)
バラデューク(ナムコ)
クリアスペース
さて、こうして固定画面シューティングゲームの時代から2年後にスクロール型シューティングへと移り変わり、「横スクロールシューティング」「全方向スクロールシューティング」「クォータービューシューティング」が登場してきました。そしてナムコの名作の1つ「ゼビウス(ナムコ 1983年)」はこの1年後に世に出る事になります。 次回のレポートでは、上記以外のシューティングゲームについて書いていこうと思ってます。
……果たしていつになることやら……
クリアスペース

ゲーム紹介

アンカーポイント
ゲーム紹介
アンカーポイント
  • ボスコニアン
  •    ナムコ
  •    1982年
  • 全方向スクロールシューティングゲームの元祖「ボスコニアン」は、ステージ上の宇宙ステーションのような敵基地を、右側にあるレーダーを見ながら全滅させればステージクリアとなります。
    今でも、大好きなゲームです。
クリアスペース
アンカーポイント
  • タイムパイロット
  •    コナミ
  •    1983年
  • ステージをクリアする度にタイムスリップして別の時代に行き、敵キャラがどんどん進化していく過程が斬新でした。
    パラシュートの味方キャラを助けようとして、何度も敵キャラに体当たりした思い出があります。ステージクリアには一定数のザコ敵を倒し、ボスを倒せばOK!
クリアスペース
アンカーポイント
  • ザクソン
  •    セガ
  •    1982年
  • 当時、なんという立体感のあるゲームなんだ!と驚いた記憶があるザクソン。クォータービューシューティングゲームの元祖です。
    障害物の高低差があり、把握するためにひたすら撃ちまくって、高度を調整しました。難易度が高いのですが、ゲーム魂をくすぐられ、またプレイしたくなるゲームです。
クリアスペース
アンカーポイント
  • ヴァンガード
  •    SNK
  •    1984年
  • 「あっ!ASOだ!」と思ってしまう背景のグラフィック。前作ヴァンガード(1981年)から3年の月日を経て、全方向スクロールシューティングゲームとしてリリースされました。攻撃は対空と対地の2種類あります。
クリアスペース
アンカーポイント
  • タイムパイロット'84
  •    コナミ
  •    1984年
  • タイムパイロットの続編として、SF色が強調されて戻ってきたタイムパイロット’84。
    攻撃方法が通常攻撃とロックオンしてからのホーミング攻撃の2種類になりました。
    前作ほど各ステージの特徴がなくなった気がして、ちょっと残念な思いがしました。
クリアスペース
アンカーポイント
  • バンゲリングベイ
  •    任天堂
  •    1985年
  • 左の画面は、ファミコン版のバンゲリングベイです。MAPを自由にスクロールさせながら、味方の空母を守るという発想が好きでした。アーケード版は残念ながら1度見かけた程度でプレイしたことがありません(涙)
クリアスペース
アンカーポイント
  • ラストミッション
  •    データイースト
  •    1986年
  • タイムパイロットにパワーアップアイテムを追加したようなゲームが、データイーストからリリースされたラストミッションです。
    同年には私の大好きだった「ダーウィン4078」がリリースされました。
    右下に表示された全体MAPを見ながら、そのマスに表示されてる中ボス的なキャラクターを破壊し、MAP上の全ての中ボスを破壊すればクリアです。
クリアスペース
アンカーポイント
  • アサルト
  •    ナムコ
  •    1989年
  • 上部にボタンが付いているレバーを2本使用し、敵を倒しながらステージを駆け巡るゲームです。操作感が「バトルフィールド(アタリ)」と同じで、当時何度もプレイしてました。戦車物は、3D視点でも上から見た視点でも、操作感が同じだと燃えます。
    今でもたまにPSのナムコミュージアムでプレイしますが、アナログレバーが効かないのが残念です。
クリアスペース
アンカーポイント
  • スティンガー
  •    セイブ電子
  •    1983年
  • ザクソンよりは緩い傾斜になっているグラフィックのスティンガー!難易度は高めで、敵キャラと敵弾のスピードがかなり速いです。ステージが進むとピヨピヨと鳴いている旗を持った味方キャラがとても可愛いんです。通常攻撃の他に、R-TYPEのビットのようなアイテムが付くのが特徴です。
クリアスペース
アンカーポイント
  • サンダーゾーン
  •    データイースト
  •    1991年
  • 一見、普通のアクションゲームに見えますが、建物や障害物を見ると、クォータービューで描かれていて、これもクォータービューシューティングゲームも1つだと思います。ステージが進むと砂漠地帯があり、様々なトラップがあるのには驚かされました。
クリアスペース
アンカーポイント
  • ビューポイント
  •    サミー
  •    1992年
  • 初期ネオジオの代表的シューティングゲームの1つとも言えるビューポイント!立体感があり丁寧に描かれたグラフィックが好きでした。ネオジオCDで発売された時に購入し、ゲームセンターで余り進めなかったステージを攻略出来たのが嬉しかったです!
クリアスペース
空スペース 空スペース 空スペース  
ナムコミュージアム
Vol.1
(PS)
空スペース ナムコミュージアム
Vol.4
(PS)
空スペース ビューポイント
(NEOGEO-CD)
空スペース  
空スペース 空スペース 空スペース
クリアスペース
HOMEARCADENEOGEOPanasonic 3DOSEGA SATURNDreamcastREPORT
Copyright(c) 2010 RETRO GAME LABO All Rights Reserved.