アンカーポイント

ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー(UIS 1995年)|3DO|【レトロゲームラボ】

レトロゲームラボ
お問合せ
クリアスペース
ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー【3DO】
レトロゲームラボ > 3DO > ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー
アンカーポイント
  • メーカー名
  • UIS
クリアスペース
  • ジャンル
  • 格闘
クリアスペース
  • プレイ人数
  • 1〜2人
クリアスペース
  • 発売日
  • 1995年05月26日
クリアスペース
  • 価格
  • 9,240円
クリアスペース
  • プラットホーム
  • 3DO
クリアスペース
  • おすすめ度
  • ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クリアスペース
クリアスペース
1986年とあるボーリング場にてかなり衝撃を受けた出来事がありました。それは……「The・野球拳」というゲームとの出会いです!
アップライト筐体の画面には、実写のスチュワーデスや女子高生が動いていて、微笑んでいるではありませんか!もう気になってボーリングどころではなく、帰りがけらに友人3人とさっそくプレイしました。(さすがに1人でプレイする勇気はなかったです)
勿論、途中でゲームオーバーとなりましたが、かなりエキサイトしましたよ(笑)

今思えばこれがきっかけだったんじゃないかな〜と思いますが、私は大が付くほどの実写ゲームが好きなんです。どの位好きかというと、登山家が「そこに山があるから!」と同じように「そこに実写があるから!」となんの迷いもなく答えられてしまうくらいです(…なんのコッチャ)

本題に戻って、レーザーディスクを使った実写もさることながら、実写取り込みのゲームも好きなんです。
それは1990年にリリースされた「ピットファイター(アタリ)」からなんです。その後1992年リリースの「モータルコンバット(アタリ)」はかなりツボに入りました。当然家庭用ゲーム機に移植されば購入もし、現在でもPS版が本棚に並んでいます。(メガドライブ版はどこかに逝ってしまいました…)

そんな私ですから、3DOのソフトラインナップを見た時に2本ほど気になるソフトがあったのです。
「ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー(UIS)」
「シャドー・ウォリアー(T&E SOFT)」
ちょうど3DOが衰退期を迎えてた頃、蒲田にある量販店で売れ残った3DOのソフトが叩き売りされてました。
その時、本体は所有していなかったのにもかかわらず、上記2本を含めて10本くらいまとめ買いをしました。
「きっといつか3DOを買ってプレイするんだ!」
そう心に誓いながら………。

数年の時を経て中古の3DOを手に入れた私は、ついにパッケージを開けたプレイできたのです。
「なんだろう……なんかが違う…うむむっ………」
それはスーパーストリートファイターIIX にも言えることですが、コントロールパットに3ボタンしかないからだったのです!
2本とも、賞味1時間くらいでプレイを断念してしまいました。

そして今回、レビューを書く為に今一度「ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー(UIS)」をプレイすることにしました。
きっかけは、裏技で隠しゲームの「SPACE WAR」が出来ると知ったからなんですけど…(笑)

さてさて、キャラクターを「○○」にチョイスして、さっそく始めるも…勝てません!も一度チャレンジ…勝てません。なんのこれしき3回目…勝てません。ジロンアモスは男の子!!…勝てません。
かれこれ20回戦くらいしましたが…難易度もイージー設定なのですが、結局勝てませんでした。
仕方がなく観戦モードに切り替えて、いろんなステージ、いろんなキャラクターを見て、これが自分だったらさぞや面白いんだろうと涙ながらに思いました。

やばっ……ここまでの文章を見直してみると、まさにクソゲー扱いですね!
正直、私にとっては実写取り込みゲームのコレクターズアイテムですが、ゲームとしてではなく観賞用(観戦モード)としてみると、このゲームの売りである残酷シーンや訳のわからない掛け声など面白さはかなりあります。また取扱説明書のキャラクター紹介も、キテマス!

………っと、今回のレビューでは、ここまでしか書けませんが、近日中に3DOのジョイスティックを購入しようと考えています。
そして必ず追記しますので、期待しないで待ってて下さい。

あっ!おまけゲームの「SPACE WAR」はベクタースキャンではありませんでしたが、そこそこ遊べましたよ!これだけで元取った気分になりました。既にこのゲームを持っている人ならば、一度プレイしてみて下さい。(※ただし、二人プレー用ですので、一人だとうぬぬ…です)
アンカーポイント
ゲーム概要
1995年5月26日にUISから発売された実写取り込みのモータルコンバットシリーズのような格闘ゲーム。
制作は、「クラッシュ・バンディクー(PS)」や「アンチャーテッド(PS3)」を生み出したノーティドッグ社。
対戦相手の体力が少なくなった状態で繰り出せる「致命傷」が残酷な表現であることと、通常の攻撃の他に強力な魔法効果を使用できるのが特徴です。
クリアスペース
アンカーポイント
ストーリー
これから、そなたは偉大な勇者達と戦うのだ。戦いが始まる前に誰も知らない秘密を話すとしよう。

勝ったものは「戦士の書」にその名をしるされ、永遠に名誉を称えられる。

「戦士の書」はこの世界が始まってからずっと、ある山の頂上の城の中に置かれている。「戦士の書」を誰が作ったのか、いつ作られたのかはわからない。しかし勇者の名前が記録されていることは誰でも知っている。勇者の名前と戦いかた。生い立ちが勇者の血で書かれているのだ。

この世には3つの力がある。善と悪、そして善と悪の戦いから生まれる悲しみだ。どの力が強いかを決めるため、百年に一度善と悪、神と人を集め試合をさせてきた。わたしはずっと「戦士の書」を護ってきた。勝った者の名前は「戦士の書」にしるし、永遠にその名誉を称えるのだ。

長い年月がたち、「戦士の書」の最後のページになった。わたしは善と悪の戦いを終わらせるため、世界中の戦士を集めて最後の戦いをすることにした。

最後の試合に善が勝てば、これからこの世界は善が支配する。しかし、悪が勝てば、悪がこれからの世界を支配する。未来はただ一人の勝者によって決まるのだ。
気高い挑戦者よ、偉大な戦士の誇りを持って戦え!
クリアスペース
アンカーポイント
操作方法
十字ボタン キャラクター移動及びジャンプ
Aボタン パンチ
Bボタン 防御
Cボタン キック
Lボタン 強パンチ
Rボタン 強キック
Aボタン+Lボタン スーパーパンチ
Cボタン+Rボタン スーパーキック
Xボタン ゲームスタート/ポーズ
Pボタン ゲームスタート/ポーズ
クリアスペース
アンカーポイント
画面説明
アンカーポイント
キャラクター紹介
  • ニンジャ
  • コーノトリ
  • ゲインズ大佐
  • シェイキー・ジェイク
  • ドラゴン
  • ニッキー・チャン
クリアスペース
  • ノブナガ
  • フォックス
  • クリムゾン・グローリー
クリアスペース
アンカーポイント
ステージ紹介
  • GREAT YARD
  • THRONE ROOM
  • TENPLE
クリアスペース
  • PIT
  • BRIDGE
  • ROOF
クリアスペース
  • DOJO
  • CLIFFS
  • ARENN
クリアスペース
アンカーポイント
裏技
  • ■隠しゲーム
  • コントローラを2つ接続し、「VERSUS MODE」のキャラ選択画面で、2P側の右下、A、B、C、Pを同時に押しながら、1P側の左上、L、Rを同時に押しながらPを押す。すると、隠しゲーム『SPACE WAR!』が遊べる。
空スペース 空スペース 空スペース
ウェイ・オブ・ザ・ウォリアー
(3DO)
空スペース シャドゥウォーリア
(3DO)
空スペース サムライショーダウン
(3DO)
空スペース スーパーストリートファイター2X
(3DO)
空スペース 空スペース 空スペース
クリアスペース
HOMEARCADENEOGEOPanasonic 3DOSEGA SATURNDreamcastREPORT
Copyright(c) 2010 RETRO GAME LABO All Rights Reserved.